Top > 出産の痛み

出産の痛み


いいお産グッズ 『出産準備はこれでバッチリ♪』グリーンタ-ターンチェックとリネンの巾着袋...

 

出産を知らせる痛みを、陣痛と言います。陣痛は、出産が近づくと赤ちゃんを外へ出そうと子宮が収縮する為に起こる痛みで、陣痛の間隔が10分や5分間隔になると病院に行かなくては行けません。陣痛の痛みは個人個人で違い、出産になる人もいますし陣痛の強さが弱まってしまう人もいます。

出産の時に陣痛が弱まってしまう事を、陣痛微弱と言います。陣痛微弱の場合は、陣痛促進剤を使用して赤ちゃんが出て来やすい様にしたり、子宮口が既に10センチ開ききっている場合には、吸引やかん子分娩になる事もあります。出産時間が長くなって母体に疲労が掛かり過ぎないように、医師や助産士さんが判断します。

分娩時間も個人によって様々ですが、出産を初めて経験する方で大体約10時間掛かる人もいますし、6時間弱でお産される方もいます。陣痛が痛みが約1日続く方も多くいて、出産に関しては何が起こるか分らないので、助産士さんや医師は臨機応変に対処をしてくれます。

また、出産までにならない陣痛を、前駆陣痛とも言います。前駆陣痛は、痛みが不規則で痛くなったり治まったりの繰り返しで最終的には痛みが遠のいてしまうので、出産にはならない事が多いのです。出産が初めての方で陣痛の痛みかどうなのか分らない時は、早めに病院に連絡する事をお薦めします。

 

 美容 整形 目  美容 整形 鼻  美容 整形 二重まぶた  通販 出産準備
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
出産の用意(2009年8月 3日)
出産までにする検査(2009年8月 3日)
出産の痛み(2009年8月 3日)
出産方法(2009年8月 3日)