Top > 出産方法

出産方法


育児日記の定番!出産準備ダイアリーと一緒にプレゼントしてもオススメです♪【1冊までメール便...

 

出産には大きく、無痛分娩と自然分娩の二つの方法があります。出産時に、麻酔により痛みを感じる事無く赤ちゃんを産めるのが無痛分娩で、個人の希望で最初から準備をする事もありますが、過強陣痛(陣痛が非常に強い事)や軟産道が硬い(赤ちゃんが出てきにくい)症状の方は、自然分娩中の途中から無痛分娩に切り替えられる事もあります。

出産を海外で体験する方も多くいます。海外では、出産方法の基本は無痛分娩と言っても良いぐらいの割合で多くの方が無痛分娩を選んでいます。日本では、出産は自然にといった考えを持たれている方の割合が多く、自然分娩で赤ちゃんを産む女性が殆どです。しかし現在では、出産関係についてをネットでも簡単に調べる事が出来ますので昔に比べ無痛分娩への知識も高まり、体験を実際にしている女性も多くいます。

出産時に感じる痛みは時が経つと共に忘れてしまうものだと言われています。出産について、海外では無理に痛い思いをする事もないといった考え方も多くあるようですが、日本では痛みと共に感じる喜びをと、出産は自然分娩を希望するといった考え方の違いは各国で様々です。

出産は、女性にしか経験できない事でもあり、言葉では表せない程の痛みと喜びが感じられる事でもありますから、妊娠が分った時から約10ヶ月間の間で、どの様な産み方を自分がしたいのかを考えてみる事も良いのではないでしょうか。

 

 風水 間取り  風水 恋愛  風水 金運  美容 整形 若返り
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
出産の用意(2009年8月 3日)
出産までにする検査(2009年8月 3日)
出産の痛み(2009年8月 3日)
出産方法(2009年8月 3日)